よくあるご質問(Q&A)

診療・予約全般について

Q
どのような治療を行っていますか?
A
アイシークリニックは日本形成外科学会認定形成外科専門医らが、粉瘤、脂肪腫、耳垂裂、眼瞼下垂などの手術を中心に行っております。
Q
未成年の場合はどうすればよいですか?
A
未成年の場合、手術時は親権者の同伴、または同意書への親権者の署名捺印が必要です。診察、検査のみであれば不要です。親権者の方が同伴されない場合は、規定のフォーマットがありますので、担当より頂いた携帯電話にショートメールをお送りします。
親権者同意書のダウンロードページへ
Q
健康保険は使えますか?
A
原則保険診療なのでご安心下さい。
Q
予約をする必要はありますか?
A
手術・診察に関して、予約制を取らせていただいております。お電話でのご予約(0120-780-194)、もしくは、Webからのご予約が可能です。
Q
とりあえず今からクリニックに行ってもよいですか?
A
予約制の手術・診察となりますので、お電話でのご予約(0120-780-194)をいただいてからご来院ください。
Q
当日の持ち物はなんですか?
A
初診時は保険証、治療費用が必須です。
Q
クレジットカードは使えますか?
A
当院ではクレジットカードの利用はできません。予めご了承ください。
Q
手術の後に絆創膏をつけていますが、いつまでつけていれば良いですか?
A
一般的に、1~2週間程度を目処に、傷がふさがり特に出血が無ければ剥がしていただいて問題ございません。ただし、個人差がありえますので、診察時に医師にご確認ください。
Q
血をサラサラにする薬などを服用中でも手術はできますか?
A
基本的には休薬しないと手術はできません。内服しているお薬によって休薬しなければならない期間が異なり、その薬を処方している医療機関で休薬可能かどうかを必ず確認が必要となります。

粉瘤について

Q
粉瘤は当日手術できますか?
A
患者様の状況から医師が判断し、特に問題無ければ当日手術も可能です。
Q
粉瘤に炎症が起きていてすぐにでも手術してもらいたいのですが?
A
医師の診察によりますが、炎症などがある場合、迅速に処置する必要があることがございますので、すみやかにご連絡ください。
Q
予約をしているのですが、今日粉瘤が破裂しました。どうしたら良いですか?
A
消毒不要なので優しく洗い、ガーゼなどをあてておいてください。無理に押したりしすぎないでよいです。
Q
目立つ場所なので、目立ちにくい傷痕になるよう手術していただきたいのですが可能ですか?
A
医師の診察と術後の状況により個人差があるため一概には言えませんが、美容的に目立ちにくく、医学的にも合理的な方法を提案できるよう努めております。
Q
手術後はどのようなケアが必要なのでしょうか?
A
手術後は、外科用の透明フィルムやガーゼ、または絆創膏を貼る、などの対応になります。医師の診察と術後の状況により個人差がありますので一概には言えませんが、美容的に目立ちにくく、医学的にも合理的な方法を提案するよう努めております。なお、顔は当日からでも傷口を避けてのお化粧は原則可能です。ただし、こちらも術後の状況により個人差があります。
Q
粉瘤の治療費はいくらぐらいかかりますか?
A
費用は保険診療で行った場合は3割負担で、診察、検査、手術、病理組織検査全て含め1.2~1.6万円程度であることが一般的です。(露出部・非露出部・大きさ・箇所などによって変動することがあります。診察料・処方料・検査費用等は別途かかります。)
Q
手術後傷が治るのはどれぐらいの期間がかかりますか?
A
一般例にはなりますが、くりぬき法の場合の傷の経過として、3~5日で傷からの血が滲まなくなってきます。術後2週間程度で傷が段階的にふさがっていき、その後数ヶ月かけて段階的に落ち着いてきます。重なりますが、個人差がありますので、診察時に改めて医師にご確認ください。

脂肪腫について

Q
脂肪腫でも当日手術はできますか?
A
いいえ。脂肪腫は一般的にまずMRI検査が必要です。当院では、まずは初診で当院医師の診察後、画像検査が可能な提携医療機関でのMRI検査を予約して頂きます。検査結果で問題ないと医師が判断した場合、別日にて日帰り手術前提で、当院での再診を予約します。
Q
脂肪腫の治療費はいくらぐらいかかりますか?
A
脂肪腫手術費用の目安は、保険適用・3割負担にて7,000~25,000円です。(部位・大きさなどによって変動することがあります。初診料・再診料・処方料等は別途かかります。)

耳垂裂について

Q
耳垂裂の治療費はいくらぐらいかかりますか?
A
耳垂裂手術の費用目安は、保険適用・3割負担にて一箇所あたり31,010円です。(初診料・処方箋料は含まれます。追加の治療や処方薬の種類によっては変動いたします。)
Q
手術時間はどのくらいかかりますか?
A
患部の状況によって個人差はありますが、約30分程度で終わる手術を目指しております。
当院では、幅広い手術方法から日本形成外科学会認定形成外科専門医のもとで、より良いと思われる手術方法を選択し、傷跡にも細心の注意を払いながら手術を行うよう努めております。
Q
痛みはありますか?
A
痛みの感じ方には個人差がありますが、当院では極細の針を使用するなど、痛みの軽減を目指した局所麻酔を行っております。
Q
手術後の腫れはどのくらい続きますか?
A
手術後の腫れは、約1週間ほど続く場合が多いようです。
浮腫みは1~2週間は気になる場合があります。
傷の赤みは3か月ほどありますが、次第に薄くなります。
ただし、上記は一般例になり、いずれも個人差はあります。
Q
抜糸はいつくらいに行いますか?
A
一般的に、術後7~14日に行います。
なお、抜糸時の痛みについて、当院では細い糸を使用することで痛みの軽減を目指しております。
Q
手術後の合併症にはどのようなものがありますか?
A
1. 埋没した吸収糸の露出:抜糸を行います。
2. 感染:非常に稀ですが、傷の痛みが続く・発熱や傷の腫れがひかない・傷の熱感がひけない・傷から浸出液が出るなどといった感染の症状が出現した場合は早めに受診してください。抗生剤による治療、膿がたまっている場合は小切開排膿を行い、感染源の摘出が必要となる場合があります。
3. ケロイド:個人の体質によってはケロイド状になることがあります。その場合はケロイドに対する内服、注射、局所療法などを行います。必要に応じて専門の医療機関をご紹介します。
4. 肥厚性瘢痕:傷跡が赤く盛り上がることがあります。必要時クリーム、注射、内服薬治療を行います。万が一、必要があれば切除再縫合で改善を図ります。必要に応じて専門の医療機関をご紹介します。
5. 血腫:血腫を生じると除去が必要な場合があります。
※上記の合併症が起こる可能性は非常に稀なケースです。
万が一、このような症状が出現した場合は当院で速やかに対応させていただきます。

眼瞼下垂について

Q
手術後に傷は残りますか?
A
通常、傷の赤みが抜けるのに手術から6ヶ月程必要とし、その間は若干傷が目立ちます。当院は、時間の経過に伴い段階的にこの傷が目立ちにくくなるよう、細心の注意を払うよう心がけております。
Q
どの位の期間腫れますか?
A
一般例ではありますが、手術後1~2週間は強く腫れるとお考えください。術後1週間後に抜糸になりますが、抜糸の時点ではまだ腫れており、2週間程度で泣いた後のような程度の腫れがあるというイメージです。個人差はありますが、おおよそ2~3ヶ月程かけて腫れが落ち着いてくることが予想されます。
Q
手術中・手術後の痛みはありますか?
A
手術中は局所麻酔を使用することで痛みが軽減されるよう努めております。また、術後は若干の痛みが出る場合がございますので、痛み止めの内服薬を処方します。
Q
術後はどれぐらい通院が必要ですか?
A
おおよそ7日後に抜糸、1ヶ月後に術後の経過診察が必要になります。ただし、術後の通院日程・回数は患者様の状態により異なります。
Q
術前・術後に気をつけることは何ですか?
A
術前に関しては特にございません。術後は2~3日はなるべく安静にしていただき、目の周りを可能な限り冷やしていただくことをおすすめします。術後に腫れが強くなると腫れが消えるまで時間が必要になるため、可能な限り腫れないように初めの2~3日はゆっくり過ごして下さい。
Q
片目だけの手術も可能ですか?
A
可能です。患者様によっては、片目ずつ手術を行う方が良いこともあります。医師の診察によりますが、診察時にご提案できると思います。

その他

Q
診断書の作成は可能ですか?いくらかかりますか?
A
診断書の作成は可能です。
診断書に関しては、郵送でのやり取りとさせて頂いております。
診断書は発行料が、税込5,400円かかります。
作成方法につきましては、クリニックまでお問い合わせください。
Q
駐車場はありますか?
A
恐れ入りますが、当院には駐車場はございません。近隣の駐車場をご確認の上、ご来院ください。

アイシークリニック
診療予約・お問い合わせ

アイシークリニック新宿院 アイシークリニック渋谷院
お電話での予約はこちらから
トップへ戻る