ワキガ(腋臭症)

ワキガについての解説ページです。
ワキガとはそもそも何なのかについてはもちろん、ワキガの手術についての具体的な情報まで、幅広い情報をご提供しています。

※ご来院をご希望の方は、お電話(0120-780-194)もしくはお問い合わせフォームよりご予約いただきますようよろしくお願いいたします。

本ページの目次

ワキガとは

ワキガ(腋臭症)とは、その名の通り、 わきから臭いが発する状態のことを指します。

ワキガの症状と原因

わきの下には2種類の分泌腺であるアポクリン腺とエクリン腺があり、それと皮脂腺があります。このうち、アポクリン腺から出る汗自体は無臭なのですが、 エクリン腺から出る汗と皮脂腺からでる脂肪分が混ざり合い、さらに細菌によって分解されることで臭いを発します。また、エクリン腺から汗が大量に出る状態を多汗症と呼びますが、腋臭症は多汗症を併発していることもしばしばあります。

ワキガは保険適用で治療が可能

ワキガは、あたかもその人の体質のように受け取られがちなため放置されていることが多いですが、 実はワキガは腋臭症という診断病名として認められている病気なのです。
ですので、 医師の診察によりワキガの手術は保険適用可能な手術となります。
当院では保険診療による手術となるため、他院での術後の修正手術などは適応外となる事が多いのでご了承下さい。

アイシークリニックに電話で予約(0120-780-194)
アイシークリニックにWebで予約

ワキガの治療法

当院で採用している手術方法は、保険診療が認められている『剪除法(皮弁法)』です。

なぜ、保険診療の手術にこだわるのか

当院は、『大学病院や総合病院と同じ保険診療手術のみ』を行うクリニックです。保険診療手術は腋臭症(病気)に対して、治療効果が望まれる手術方法となります。

当院の日帰り手術の適応とならない場合としてまず、他院での腋臭症手術歴、または自由診療治療歴のある方(ミラドライ、ビューホットなど)としております。
理由としましては、術後出血のリスクが高く、日帰りではなく、入院での治療が望ましいと考えているからです。
16歳未満の方に関しては、術後の安静度や、局所麻酔での手術の観点から、やはり日帰りではなく入院での治療が望ましいと考えております。
また自由診療治療をご希望、またはご相談希望の方は、まず他の美容外科クリニックなどにご相談下さい。当院では保険診療が中心であり、ミラドライやビューホットなどの自由診療治療は行なっておりません。

「皮弁法」の手術の流れ

「皮弁法」とは、わきの中心をシワに沿って数センチほど切開した後、直接汗腺を取るという手術方式です。様々な治療法の中でも 腋臭症に対する治療効果は最も高いと言われ、また併発しやすい多汗症の治療としても効果があります。また、 手術には局部麻酔を使用しますので、手術中の痛みは伴いません。

1.切開

わきの下のしわに沿って皮膚を4cm前後切開します。

2.アポクリン腺の除去

切開部から皮膚をめくり、アポクリン腺を確認した後、丁寧に取り残しの無いように切除します。

3.縫合

切開した部分を丁寧に縫合します。その時に、皮膚の下に血が溜まらないようにドレーン(血を抜く管)を入れます。

4.固定

脇をガーゼでしっかり固定し、包帯でしっかり固定します。

手術における注意事項

  • 前日、当日の飲酒はお控えください。
  • ご来院時の服装としては、手術後にワキを固定しますので、脱ぎ着がしやすい服装をおすすめ致します。ゆとりのある前空きのシャツなどが好ましいです。
  • 手術当日は、車やバイクでのご来院はお控えください。
  • 手術後2週間は安静にしておく必要がありますが、わきに直接刺激などを与えなければ、手術当日から日常生活を送ることは可能です。重たいものを持たない仕事(軽作業)であれば、翌日からでも仕事ができます。
  • 術後2日目は必ず外来通院が必要となります。
  • 抜糸までは激しい運動や飲酒は避けて頂きます。
  • デスクワークや日常生活は問題ありません。
  • シャワーは翌日から傷を避けて頂ければ問題ありません。
    ※患者様ごとに仕事や日常生活の制限が異なるため詳細は、診察時にご相談下さい。

手術後の経過は、一般的には下記のようになります。

術後2日目:出血と皮膚の状態を診察。ドレーン(血を抜く管)抜去
術後5-7日目:ガーゼを抜去します。傷口もシャワーが浴びられます。
術後2週目:抜糸をします。

ワキガ手術について

アイシークリニック新宿院のこだわり

アイシークリニック新宿院のこだわり

アイシークリニック新宿院では保険診療の日帰り手術にこだわった治療を行っています。

当院の治療には、下記の特長があります。

  1. 髪の毛よりも細い糸を使用することで、細かく丁寧な縫合をいたします
  2. 診療の医師が最適な手術方式を選択します
  3. 診療は腋臭症手術の担当医師が行います
  4. 形成外科、皮膚科、整形外科など複数の科の診療の医師が所属しています
  5. 痛みを最小限にとどめるべく、治療を行います

アイシークリニック新宿院におけるワキガ手術の流れ

1.初診・カウンセリング

医師がワキガの状態を診察します。

2.手術日設定

ワキガと診断されると、手術日を設定します。

3.手術

皮弁法という手術を行います。手術後の通院に関しては「手術における注意事項」のとおりです。

4.抜糸(1-2週間後)

再度ご来院いただき、抜糸と経過観察を行います。

ワキガ治療の料金

ワキガの手術費用

※保険診療が可能です。
※他に診察料や薬代などが千数百円かかります。

手術給付金について

生命保険会社や共済組合などの医療保険に御加入されている方で、医師の診察を受け、保険診療で手術を受けられた場合は手術給付金が受けられることがあります。
生命保険に加入していても、 本人による手続きがないと給付されません。
場合によっては、 費用が無料か、それ以上に戻ってくることもあります。
医師の診断書が必要な場合は受診時に必ずお伝えください。

ご加入の生命保険会社、共済組合などがあれば御確認下さい。
(「腋臭症手術(K008-1)」などが手術名となります)

アイシークリニック新宿院 アイシークリニック渋谷院
お電話での予約はこちらから
トップへ戻る