耳垂裂の手術症例(ピアストラブル・20代女性・2016/8/8)

今回は耳垂裂・切れ耳の症例をご紹介いたします。

記事の作成にご協力いただいた患者さまには心よりお礼申し上げます。

ピアストラブルでご来院の20代女性

今回治療をご希望されました患者様は20代女性。

耳たぶが切れてしまったため治療をご希望とのことでご来院されました。

耳垂裂の手術症例(ピアストラブル・20代男性・201688)1

早めの治療が大事な耳垂裂

耳垂裂の原因は2つあります。

一つは先天性耳垂裂です。これは生まれつき耳たぶが切れていることです。

もう一つは後天性耳垂裂です。後天性耳垂裂の原因の多くはピアスを長時間使用したことにより耳たぶが裂けてしまうことです。大きく重いピアスにより耳たぶに負担がかかり裂けて切れ耳となってしまうのです。

そのまま治療せず放っておくと傷口から細菌が入り、炎症を起こしてしまいます。炎症が起こると、耳垂裂の周囲が腫れ上がり、赤くなります。時には痛みを感じる場合もあるのです。

また、耳垂裂は自然に治ることはありません。

耳たぶが切れたまま放置することで細菌が繁殖し化膿を起こすこともあるのですぐに治療することをお勧めします。

治療法は日帰り手術により治すことができます。

耳垂裂の手術症例(ピアストラブル・20代男性・201688)2

症状に合わせ的確な手術を行っていく耳垂裂の治療

手術後の写真です。

耳垂裂の治療方法は3つあります。直線法とZ形成術、W形成術の切開・縫合の方法です。

もっとも多く形成外科で行われる方法はZ形成術という方法で、傷跡を目立たなくするための縫合はW形成術です。

当院では、その方のご要望に合わせて手術方法をご提案いたします。

耳垂裂の手術症例(ピアストラブル・20代男性・201688)3

上の写真は2箇所あった耳垂裂の上部を縫合した写真です。

初回治療時の耳たぶの耳垂裂の傷跡はほとんど目立たない状態になっています。

傷跡は数週間で赤みも消え、数ヶ月経過すると全く目立たなくなります。

アイシークリニック新宿院の耳垂裂治療

アイシークリニック新宿院ではより綺麗な傷跡にこだわり治療をいたします。

患者様に満足していただけるよう誠心誠意対応させていただきます。

その結果、新宿というアクセスの良さもあり、東京都内、代々木、外苑、四谷、神田、上野、渋谷、六本木、恵比寿、広尾、中野、池袋、豊洲、品川をはじめ、埼玉、大宮、横浜、千葉、など関東近郊からも患者様が多くご来院されます。
また先日は、大阪、名古屋、広島や山形、岩手、秋田からご来院されるかたもいらっしゃいました。インターネットを通じ、当院のホームページを見ていただいた方の中にはアメリカからわざわざ一時帰国してご来院される方もいらっしゃいます。

多くのクリニックからアイシークリニック新宿院にご来院してくださった患者様には満足していただけるよう的確・丁寧な治療をご提供させていただきます。

耳垂裂・切れ耳でお困りの方は是非一度ご相談ください。

アイシークリニック新宿院
診療予約・お問い合わせ



カテゴリーから症例紹介を探す



タッチしてお電話ください 0120-780-194 24時間365日対応
トップへ戻る