耳垂裂の手術症例(ピアストラブル・20代女性・2016/3/11)

今回は、耳垂裂・切れ耳の治療についてご紹介します。

ブログにご協力頂きました患者様に心より感謝申し上げます。

ピアストラブルによる耳垂裂

20代女性。耳垂裂・切れ耳でご来院いただきました。

耳たぶの端にピアスの穴を開けてしまうことでピアスの重みにより徐々に穴が拡大し伸びてきます。

そのまま重いピアスをつけることにより耳たぶが切れてしまう場合や、衣服などにピアスが引っかかり一瞬で耳たぶが切れてしまって生じることが主な原因です。

耳垂裂の手術症例(ピアストラブル・20代女性・2016311)1

このように、ぱっくりと耳たぶが裂けてしまっています。

耳垂裂の手術症例(ピアストラブル・20代女性・2016311)2

治療を始めます。

まず、縫い合わせる部分に印をつけます。

耳垂裂の手術症例(ピアストラブル・20代女性・2016311)3

症状に合わせた形成術で対応する耳垂裂の手術

続いて、切れた耳たぶを縫い合わせていきます。

アイシークリニック新宿院では、Z形成術(形成外科で最も多く用いられる手法です。線状のキズによる引きつれ(瘢痕拘縮)が生じた場合に多く用いられます。)、W形成術(耳たぶの縁の部分にW字型(実際にはV字型)のキズを作ります。 )の2つの方法と単純縫合の方法により手術を行っています。

傷口の様子を見て、アイシークリニック新宿院の医師が丁寧に治療いたします。

耳垂裂の手術症例(ピアストラブル・20代女性・2016311)4

手術1週間後の様子です。

耳垂裂の手術症例(ピアストラブル・20代女性・2016311)5

耳の後ろ側からの様子です。

耳垂裂の手術症例(ピアストラブル・20代女性・2016311)6

抜糸後の様子です。まだ赤みはありますが、切れた部分は綺麗にくっついています。

傷の赤みは3か月ほどありますが、次第に薄くなり、ほぼ目立たなくなります。

耳垂裂の手術症例(ピアストラブル・20代女性・2016311)7

完全に綺麗な状態となっても、手術部分に負担をかけてないよう気を付けてください。

縫い合わせた部分は常に清潔な状態を保つことをお勧めします。治りもより早くなります。

耳垂裂治療はアイシークリニック新宿院へ

アイシークリニック新宿院では、数多くの耳垂裂治療実績がございます。

目立つ部分ですので、傷を目立たせないよう丁寧で正確な技術が必要です。

アイシークリニック新宿院の医師は、美しい仕上がりにこだわりを持っております。是非、当院にいらっしゃってください。

アイシークリニック新宿院
診療予約・お問い合わせ



カテゴリーから症例紹介を探す



タッチしてお電話ください 0120-780-194 24時間365日対応
トップへ戻る