耳垂裂とは

耳垂裂(じすいれつ)の定義や原因など、基礎知識の解説ページです。
耳垂裂って具体的にどういうもの?」「耳垂裂にはどういった症状が見られる?」といった疑問をお持ちの方は、是非本ページをご参考ください。
※ご来院をご希望の方は、お電話(0120-780-194)もしくはお問い合わせフォームよりご予約いただきますようよろしくお願いいたします。」

本ページの目次

耳垂裂の定義

耳たぶが何らかの理由で裂けてしまった、または、生まれつき耳たぶが割れてしまっている状態を耳垂裂(じすいれつ)と呼びます。

耳垂裂の種類

耳垂裂(じすいれつ)には2種類あります

すなわち、生まれつき耳たぶが割れている場合(先天性耳垂裂)と、ピアスなどで耳たぶが切れた場合(後天性耳垂裂) です。

耳垂裂とはの画像

後天性の耳垂裂でもっとも多いものが、ピアス穴のトラブルによるもの。
ピアスによる耳垂裂を治療せずに放置した場合、傷口から細菌が繁殖し、赤く腫れ上がり、痛みを伴う恐れがあります
そして、そのままでは自然に治癒することはないので、耳垂裂の治療を希望される場合は手術が必要となります

耳垂裂・切れ耳の原因

耳たぶの端にピアスの穴を開けてしまうことで、ピアスの重みにより徐々に穴が拡大し伸びていきます。
「耳が切れた」、「耳が裂けた」と驚いて受診される方もいます。
診察すると確かに耳たぶの先が切れた状態となっています。

耳垂裂は、ピアストラブルとして多くある疾患のひとつです。
重いピアスをつけることにより耳たぶが切れてしまう場合や、衣服などにピアスが引っかかり一瞬で耳たぶが切れてしまうことが主な原因です。

アイシークリニックで耳垂裂・ピアス穴修正の治療をした方の多くの原因は下記のとおりです。

  • アレルギー体質の方(金属を使用すると、周囲が赤く腫れたり痒みを感じる)
  • 長い時間ピアスをつけたままの状態の方
  • 大きくて重いピアスを頻繁に使用する方
  • ピアスの穴が化膿しやすい方
  • ピアスを長時間身につけたままの方
  • 耳たぶが厚くキャッチがくいこんでいる方

上記のように、ピアストラブルが原因として多く見られます。

また、ほとんどの場合は長期的に少しずつ裂けていき、「ピアスが落ちたことで、耳が切れている / 裂けていることに 気がついた」といった状態で来院されます。

耳垂裂で切れてしまった耳がくっつかない理由

ピアスの穴で耳たぶが切れてしまった時、切れてしまった部分は瘢痕(はんこん)化します。
つまり、傷が治って皮膚で覆われてしまいます。
そして、治ってしまった傷どうしはくっついてくれません。

そのため、耳垂裂は瘢痕化した部分を切除して縫合をする必要があるのです。
たとえば、下記のような事項に心当たりはございませんか?

  • 切れた部分が新しく再生されて元に戻ると思っている
  • 病院で相談したら美容外科で治療するしかないと言われ、自由診療だと10万円以上の高額な費用がかかるため治療ができていない
  • 治すことができないと思い必死に髪で隠して過ごしている
  • 会社の面接や営業先など、仕事現場で耳が切れていることに伴う辛い経験をしたことがある
  • 子供や友人に指摘されてしまった
  • 冠婚葬祭で怒られてしまった
  • 会話をしていると相手が耳を見て気まずそうにしていることがある

では、上記の状態で耳垂裂を放置してしまうと、どのような危険性が生じるのでしょうか?

耳垂裂を放置したときの危険性

耳垂裂を治療せずに放置した場合、傷口から細菌が繁殖し、赤く腫れ上がり、痛みを伴う恐れがあります。

また、自然に治ることはありません

耳が裂けてしまったことに気が付いたら、できるだけ早期の治療をお勧めします。

アイシークリニックにWebで相談する

アイシークリニックに電話で相談する(0120-780-194)

トップへ戻る