粉瘤・アテロームの手術症例(頰部・20代男性・2016/11/14)

頬にできた粉瘤治療についてご紹介します。

ブログにご協力頂きました患者様に心より感謝申し上げます。

頬にできた大きめの粉瘤をきれいに治したい

20代男性の患者様です。

頬にできたニキビのようなものが治らず、悪化してしまったということでご来院されました。

始めはいつものようなニキビだと思っていたそうです。

いつもなら数日から一週間もあればよくなっていくところ、今回は数週間経ってもなおらず、逆に赤く腫れていってしまったそうです。

※ニキビと粉瘤の違いについて詳しくはこちら:粉瘤と尋常性痤瘡(ニキビ)の違い

粉瘤・アテロームの手術症例(頰部・20代男性・20161114)1

診察の結果、粉瘤でした。粉瘤は良性の皮膚腫瘍ですが、自然治癒はしません。

残念ながら外科的に手術にて摘出しないと根治しません。

そのままにしてくと次第に大きくなり炎症を起こしてしまうことも。

ぜひ気になる症状がある場合は早めの受診をお勧めいたします。

粉瘤の治療法について詳しくはこちら:粉瘤(アテローム)の治療法

顔にできた粉瘤、なるべく痕を残したくない方はアイシークリニックへ

今回、患者様はお顔の手術ということで、術後の傷跡についてもとても心配をされておりました。

しかし、手術の症例などを丁寧にご説明させていただき、安心して手術を受けていただくこととなりました。

当院では患者様のご負担の軽減を第一に考え不明点が内容手術前に説明いたします。

どんな小さなお悩みでもお気軽にご相談ください。

アイシークリニックにWebで相談する
アイシークリニックに電話で相談する(0120-780-194)

日帰りで手術が可能です

当院では、手術は原則日帰りで行うことができます。

また、手術は局所麻酔を行うため痛みは全くありませんのでご安心ください。

手術時間は長くて20分で終わる治療を目指しています。小さな粉瘤では5分程度で手術が終わることもよくあります。

多くの症例を治療してきた医師だからこそ、的確で丁寧な治療をご提供いたします。

※その他アイシークリニックのこだわりはこちら:アイシークリニックとは

くり抜き法を用いた粉瘤手術

可能な限り傷跡を最小限にするため、「くりぬき法」という方法で粉瘤を摘出していきます。

この「くりぬき法」は皮膚を切開しないため、早期治癒ができるメリットのほかに、傷痕を目立ちにくくすることが可能と言われています。

※くり抜き法について詳しくはこちら:粉瘤(アテローム)手術について

粉瘤・アテロームの手術症例(頰部・20代男性・20161114)2

写真は局所麻酔ののち、トレパンと呼ばれる道具で粉瘤のある皮膚の上に穴を開けたものです。

中から出てきた粉瘤を手やピンセットを用いて取り除きます。

粉瘤の取り残しがないことを確認し、ガーゼを当てて手術は終了。

約1週間後に再度、傷跡のチェックで来院していただきます。

※その他顔まわりの手術症例について詳しくはこちら:顔にできた粉瘤手術【症例画像】

難しい粉瘤治療もアイシークリニックへ

アイシークリニックの医師達は、日々の研鑽を皆さまにご提供させていただいております。

患者様への負担を極限まで減らすこと・そして綺麗な仕上がりになることを日々追求しております。

是非、当院にご来院いただき、お悩みを解消してください。

スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。

アイシークリニック新宿院
診療予約・お問い合わせ



カテゴリーから症例紹介を探す



タッチしてお電話ください 0120-780-194 24時間365日対応
トップへ戻る