粉瘤・アテロームの手術症例(耳横・30代男性・2016/10/7)

耳横にできた粉瘤(表皮嚢腫、アテローム)の手術治療について紹介します。

記事の作成にご協力いただいた患者さまには心よりお礼申し上げます。

※その他、耳を含む顔にできた症例はこちら:顔にできた粉瘤手術【症例画像】

耳横にできたそのおでき、粉瘤かも

30代男性。耳の付け根あたりにしこりのようなものがあるとご相談いただきました。

だいぶポッコリ大きくなっています

粉瘤・アテロームの手術症例(耳横・30代男性・2016107)1

診断結果は「粉瘤」でした。

粉瘤は身体中どこにでもできる可能性があります。また、粉瘤によっては大きく腫れ上がり、炎症を起こしている場合もあります。(※ご参考:炎症性(化膿性)粉瘤とは

皮膚にしこりのようなものができてなかなか治らない場合、粉瘤の可能性があります。

症状が現れた際は早めの受診をおすすめいたします。

アイシークリニックにWebで相談する
アイシークリニックに電話で相談する(0120-780-194)

患者様のご負担が少ない粉瘤手術法を採用

粉瘤には「くりぬき法」という治療方法があります。

この方法は下記写真のように専用器具を用いて、粉瘤を摘出する方法です。

※その他の手術法についてはこちら:粉瘤(アテローム)手術について

粉瘤・アテロームの手術症例(耳横・30代男性・2016107)2

トレパンを引き抜くと粉瘤が出てきますので、手やピンセットを使って優しく取り出します。

特に取り残しがあると再発の危険があるので、よく確認いたします。

ここまでの時間は15〜20分程度です。

短い時間で患者様に負担をかけず、正確な手術に力を注いでおります。

自然治癒はせず、摘出が必要な粉瘤の術後経過

手術は少し痛そうに見えますが、局所麻酔を使用して手術を行うのでご安心ください。

実際に手術を終えた男性患者さまは「まったく痛みを感じなかった」と話していらっしゃいました。私どもも喜ばしい限りです。

手術というと痛みが強いイメージですが、当院では患者さまの負担を最小限にするため、痛みを感じないように麻酔をしっかり効かせ、細心の注意を払って治療を行っております。

粉瘤・アテロームの手術症例(耳横・30代男性・2016107)3

術後すぐの状態です。

このように傷跡もとても小さく済んでいるのがわかります。

縫合の必要もなく、ガーゼを当てて終了です。

傷跡は2〜4週間で、自然ときれいになっていきます。

目立つ部分の手術でも安心して受けていただいております。

安心できる粉瘤治療はアイシークリニック

粉瘤をセルフケアによって自然治癒を図ろうと考える方も多くいらっしゃいます。
しかし、粉瘤は手術で摘出しない限り自然治癒はしないのです。

粉瘤でお困りの方は是非一度ご相談にいらしてください。

アイシークリニックは皆さまに安心、信頼していただけるよう誠意をもって対応、治療させていただきます。

アイシークリニック新宿院
診療予約・お問い合わせ



カテゴリーから症例紹介を探す



タッチしてお電話ください 0120-780-194 24時間365日対応
トップへ戻る