粉瘤・アテロームの手術症例(背中・30代男性・2016/8/6)

背中にできた粉瘤の手術治療についてご紹介します。

ブログにご協力して下さった患者様に心より感謝します。

背中にできた粉瘤の治療

30代男性、背中にできた粉瘤の治療をご希望されました。

粉瘤・アテロームの手術症例(背中・30代男性・201686)1

アイシークリニック新宿院では粉瘤・アテロームの治療を多く行っております。

粉瘤は良性腫瘍ですが、自然に治ることはありません。

最初は小さなサイズであっても月日が経つと次第に大きくなっていくのです。

そのため早期に摘出手術をする必要があります。

痛みをほとんど感じない局所麻酔による手術

まずは、粉瘤を摘出するため、局所麻酔の注射をします。

よく患者さまから手術の痛みについて聞かれます。

局所麻酔を行ってから治療を開始するため手術中は痛みを感じることはありませんのでご安心ください。

粉瘤・アテロームの手術症例(背中・30代男性・201686)2

粉瘤治療の専用器具によるくり抜き法

当院では「くりぬき法」という摘出法で手術を行っております。

写真のように専用の「トレバン」という器具を使用します。

粉瘤の状態・大きさによって医師が判断し切開法かくりぬき法を選択します。

くりぬき法は傷が小さいため早期に治癒することや見た目も美しく仕上がります。

粉瘤・アテロームの手術症例(背中・30代男性・201686)3

写真は術後1週間経過した写真です。

摘出時のくりぬき法の傷跡は塞がり、赤みも次第に治まっているのがわかります。

アイシークリニック新宿院では表皮嚢腫・表皮腫瘍の治療を多く行ってきた医師が皮膚の状態に合わせ的確に診断・治療を行います。

患者さまの負担を最小限にすることを第一に考え対応させていただきます。

きっと皆さまに満足して治療を終えていただける自信があります。

粉瘤にお困りの方は一度ご相談ください。

アイシークリニック新宿院
診療予約・お問い合わせ



カテゴリーから症例紹介を探す



タッチしてお電話ください 0120-780-194 24時間365日対応
トップへ戻る