粉瘤・アテロームの手術症例(ひじ・20代女性・2016/3/25)

ひじにできた粉瘤治療についてご紹介します。

ブログにご協力頂きました患者様に心より感謝申し上げます。

痛みを伴い大きくなってしまったひじの粉瘤

20代女性。ひじにできた粉瘤でお悩みとのことでご来院されました。

何度もひどく腫れていらっしゃったそうで、受診するクリニックを色々探された結果、当院をお選びいただき、ご来院されたそうです。大変嬉しい限りです。

粉瘤・アテロームの手術症例(ひじ・20代女性・2016325)1

痛みも少なく負担を最小限に考えた粉瘤手術

まず、部分麻酔注射をします。注射が苦手な方もご安心ください。

アイシークリニック新宿院では、極細の注射針を使用しているため、ほんの少しチクッとした痛みしか感じません。

そして、注射後はすぐに麻酔が効いてきますので、手術中の痛みも感じません。どうぞご安心してください。

粉瘤・アテロームの手術症例(ひじ・20代女性・2016325)2

麻酔がしっかり効いていることを患者様に確認をし、次の工程へと移ります。

粉瘤治療には、トレバンという特殊な器具を使用します。円筒方のメスを粉瘤がある皮膚に差し込んで、小さな穴を開け、そこから粉瘤を取り除くという流れです。

このトレバンを使用することにより、最小限の切り口で済むので、術後の傷痕はほとんど目立ちません。

当院アイシークリニック新宿院は、この治療方法を得意としております。

粉瘤・アテロームの手術症例(ひじ・20代女性・2016325)3

穴を開けたところから、粉瘤が出てきました。何度も腫れを繰り返していただけあり、たくさんの粉瘤が出てきました。

症状に合わせて的確な処置を行っていく粉瘤手術

丁寧に粉瘤を取り除き、切り口を縫い合わせて、手術は終了です。

ひじはよく動かす場所なので、縫い合わせました。

粉瘤・アテロームの手術症例(ひじ・20代女性・2016325)4

下の画像が、1週間後の様子です。傷痕はとても小さく綺麗な状態です。

患者様も、もっと早く手術をすればよかったと、仕上がりに大変お喜びのご様子でした。

粉瘤・アテロームの手術症例(ひじ・20代女性・2016325)5

粉瘤治療はアイシークリニック新宿院

アイシークリニック新宿院には、粉瘤でお悩みの患者様が大変多くいらっしゃいます。

皆さま手術をされる前は、やはり緊張されていらっしゃるご様子ですが、診察・手術後は、大変晴れやかなお顔でお帰りになられています。

丁寧で的確な診察と、正確で手早い手術にご満足をしてただけている証拠だと思っております。

アイシークリニック新宿院は、少しでも多くの患者様にご来院いただけるよう、新宿駅南口から徒歩3分の場所にございます。

皆さまのご来院を、当院スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

アイシークリニック新宿院
診療予約・お問い合わせ



カテゴリーから症例紹介を探す



タッチしてお電話ください 0120-780-194 24時間365日対応
トップへ戻る